メガファイトVol.43 (11月18日:後楽園ホール)応援記1

焼くべぇの大切なお客様であるセレスボクシングスポーツジムワールドスポーツボクシングジムの選手が出場するメガファイトVol.43が行われましたので、応援に行って参りました。

このメガファイトVol.43の主催が野口コーポレーション(野口ジム)さんであったためか、試合前に出場選手の映像が流れたり、可愛いラウンドガールがいたり、いつもとはちょっと違った華やかなムードに包まれていました。

ラウンドガール

そうした雰囲気の中、まず第二試合フェザー級の4回戦に登場したのがセレスジムの根本真也選手。今年5月にデビューした茨城県出身の30歳で戦績は1戦1勝1KO。対する林崎智嘉志選手(八王子中屋)は昨年1月デビュー、青森県出身の24歳で戦績は3戦1勝1敗1分。

根本真也

結果は残念ながら、37-39,37-39,37-39の0-3で判定負けでした。根本選手にはこの試合を糧にして、さらなる成長を期待したいと思います。頑張れ!