ダイナミックグローブ(3月3日:後楽園ホール)応援記2

第2試合、スーパーフライ級の6回戦に出場したのは二宮亮選手。二宮選手は千葉県柏市出身で2007年2月デビュー、戦績は10戦6勝(6KO)4敗という強くて重いパンチが魅力の選手です。対するは横浜光ジムの清水大樹選手は1985年生まれ愛媛県八幡浜市出身の26歳。2009年デビューで戦績は10戦6勝(2KO)2敗2分。2010年には東日本新人王決勝まで勝ち進んだ選手です。

スーパーフライ級 二宮亮選手

結果は6R TKOで二宮選手が敗れてしまいました。KO勝利の期待が高かっただけに大変残念な結果でした。次戦は自分のボクシングに磨きをかけ、さらに魅力的な試合をみせてもらいたいと思います。